--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.2514:33

一目均衡表の分厚いクモのレジスタンスのために力が無くなった印象があると思います。

昨夜のオープンはUSD/JPYが高値92.97円まで上昇し、その後は92円まで売られ、かなり買い時の感がありました。

長期移動平均を底に低い価格帯でもみ合いしていましたが、再び値足が陰転したことで、中期ボックス相場の高値が視野に入ってきます。

値足がデッドクロスしたことで、中期ボックス相場の高値が視野に入ってきます。

単移動平均で様子を見てみるとはっきりと下降相場と考えられます。

10日平均が20日平均より上で推移しており、両平均線ともに上げ基調です。

先週の経緯を考慮すると、迷わずオーダーだと

ボリンジャーバンドは3σ圏辺りに突破したが、一目均衡表の分厚いクモのレジスタンスのために力が無くなった印象があると思います。

迷わずオーダーだと。

昨夜のUSD/JPY相場は非常に判断がし辛いのでしばらくは厳しいマーケットになりそうです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。