--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.2808:33

どちらの平均線ともに上げ気味です。

前の取引のエントリーのEUR/JPY相場は114.51円の売り価格で、やや売り優勢のマーケットとなりました。

下値は一目均衡表の分厚いクモや50SMAがレジスタンスとして移動しています。

日足のローソクチャートから予想すると、激しい下降が長く続いてから、終値が激しい下降の中心くらいまで下落したかぶせ線で、過去3時間中にに宵の明星の傾向が見えます。

移動平均線で様子を確認してみると緩やかな下降トレンド相場といえます。

5日平均が20日平均より上部で推移していて、どちらの平均線ともに上げ気味です

過去の経緯から判断すると、取引すべきか悩みどころです

スローストキャスティクスでは、50%以上の辺りで%Kが%Dをクロスするところで、ゴールデンクロスの可能性が高そうです

今回は心配せずに取引だと。

再び値足がゴールデンクロスしたことで、長いボックス相場の下限が見えてきます。

それほどマイナスにならないところで早いところ決済します。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。