--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.0500:33

20日移動平均の抵抗線のためにトレンドを失った様子といえます。

朝はオープンからユーロ/円相場は112.73円の値をつけており、やや買われ過ぎの感がありました。

5分足のローソク足を見てみると、激しい下落基調が長く続いた後、陰線が激しい下落基調の真ん中付近まで近づいたかぶせ線で、過去2時間前までに酒田五法の上げ三法のような兆候が伺えます。

下値は一目均衡表の基準線や20日移動平均線が天井として機能しました。

少し前に新値足が陽転したことでレジスタンスを下回るか要注意です。

単移動平均で兆候を見てみるとはっきりと上昇トレンド相場と見受けられます。

短期移動平均線が50日平均線より上部で移動しており、どちらも上げ気味です

取引の実績から判断すると、そのときはあーだこーだ迷わず売買をしてみようと思いました

ボリンジャーバンドは-3σ圏近辺に突破したので、20日移動平均の抵抗線のためにトレンドを失った様子といえます。

そのときはあーだこーだ迷わず売買をしてみようと思いました。

ナンピンを意識して、損失になるような持ち玉にだけはならないように注意しようと思います

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。