--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.0803:33

終値がゴールデンクロスしたことでレジスタンスを維持できるかどうか慎重になっています。

昨夜の取引のエントリーのユーロ相場は117.95円の売り価格で、売り時だったのではないかと思いました。

ひきつづき、一目均衡表のクモをレジスタンスに高値圏でもみ合いしていましたが、終値がゴールデンクロスしたことでレジスタンスを維持できるかどうか慎重になっています。

5分足のローソクチャートから判断すると、激しい下降気味が少し続いてから、終値が陽線の中腹くらいまで下落したかぶせ線で、過去5時間の中に酒田五法のヘッドアンドショルダーらしき様子が伺えます。

単移動平均で兆候を確認してみるとはっきりと上昇トレンド状況といえます。

50日移動平均線より5日平均が上で推移しており、5日平均は緩やかな上昇気味で、50日移動平均線は激しい下げ気味です。

今までの経験から考慮すると、この相場はあれやこれや心配せずに売買で大丈夫だと

ボリンジャーバンドは買われ過ぎ圏辺りで推移し、短期移動平均線がレジスタンスラインとして推移したことで、短期的に底堅い展開を確認した感じです。

この相場はあれやこれや心配せずに売買で大丈夫だと。

ナンピンを意識して、負担になるような持ち玉にはならないように気をつけます

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。