--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.3018:33

50日平均は激しい下げ気味です。

前回の取引のマーケットインの米ドル円相場は92.79円の買い価格で、若干買い時だったのではないかと思いました。

一目均衡表の薄いクモをサポートに安い水準で移動していましたが、少し前に終値が陰転したことで、短期ボックス相場の上限が見えてきます。

30分足のローソク足を見てみると、緩やかな上昇気味が続いてから、終値の安値が揃った毛抜き底で、過去1時間の中に上げ三法の足が伺えます。

移動平均線から考慮してみると緩やかな上昇トレンド状態と読めます。

10日平均が50日平均より上で移動しており、10日平均は緩やかな上昇傾向で50日平均は激しい下げ気味です

新値足が陰転したことでサポートを上回るかどうか注目されます。

強引に下限を意識しすぎて、損害になるようなポジションにはならないように注意しようと思います

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。