--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.2300:33

過去5時間前までに酒田五法で言うところの三川のチャートが伺えます。

昨夜の取引のエントリーのポンド/円は135.57円で、売り時の感がありました。

日足のローソクチャートから予想してみると、下落が長く続いた後、先の陰線を陽線が覆う陽線つつみ足で、過去5時間前までに酒田五法で言うところの三川のチャートが伺えます。

底値は一目均衡表の基準線や50SMAがレジスタンスとして機能しました。

あいかわらず、20日移動平均線をレジスタンスラインに天井圏で移動していますが、少し前に新値足が陽転したことでレジスタンスラインを割り込むかどうか注意が必要です

今までの結果を判断すると、オーダーした方が良いかどうか迷います。

ストキャスから判断すると、50%以下でデッドクロスしているので、デッドクロスして、その次に出たローソクの始値が取引のタイミングです。

そのときはあーだこーだ心配せずにオーダーでいこうと。

下手に底値を意識して、損失になるような持ち玉にはならないように注意しようと思います。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。