--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.0400:34

中期レンジ相場の下限が見えてきます。

前の取引のエントリーはユーロ円が一時高値円まで上昇し、その後円まで売られ、少し買われ過ぎな気がしました。

終値が陽転したことで、中期レンジ相場の下限が見えてきます。

1時間足のローソクチャートから考慮してみると、下降気味がしばらく続いてから、前の終値から大きく下落した出会い線で、過去4時間中にに酒田五法で言うところの上げ三法に見えなくもない足が伺えます。

単移動平均から考慮するとはっきりと暴騰状況と読めます。

短期移動平均線が50日平均線より下で維持しており、短期移動平均線は明らかな下降気味で、50日平均線は激しい上昇基調です。

今までの実績を思うと、今回はあれこれ心配せずに取引をしてみようと。

ボリンジャーバンドは3σ圏でもみ合って、短期移動平均線が底として推移したので、短期的に底堅い相場を確認しました。

今回はあれこれ心配せずに取引をしてみようと。

あまりマイナスにならないうちに早々に決済するつもりです。

【法人口座】正しいFX 法人 口座の開設

【FXなら】FXの口座開設を徹底比較

【FX比較なら】あなたに合った口座をFX 比較して探す

【外為】FX 初心者でも安心のFX徹底入門です。

【FX】注目のくりっく365の手数料を比較

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。