--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.0600:34

建て玉を保っていきます。

朝のマーケットインはポンド/円が一時円まで上昇し、その後円まで売られ、少し買い時でロング優勢の感がありました。

上限は一目均衡表の遅行線や50日移動平均がサポートラインとして推移しています。

あいかわらず、長期移動平均をサポートに低い価格帯で推移していましたが、値足が陰転したことで、長中期BOX相場の上限が視野に入ってきます。

SMAで兆候を見てみると下落状態と見受けられます。

5日移動平均線が50日平均線より下部で移動していて、両平均線とも下げ気味です。

今までの結果を考慮すると、売買すべきか考えてしまいます。

スローストキャスティクスで考えると、50%以下で陰転しているので、陰転したら、その次のローソク足の始値がちょうどいい機会です。

そのときはあーだこーだ心配せずに売買でOKだろうと思いました。

証券会社にロスカットを受けないように相場の監視だけは確実にやって、建て玉を保っていきます。

【法人口座】正しいFX 法人 口座の開設

【FXなら】FXの口座開設を徹底比較

【FX比較なら】あなたに合った口座をFX 比較して探す

【外為】FX 初心者でも安心のFX徹底入門です。

【FX】注目のくりっく365の手数料を比較

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。