--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.1000:34

負担になるようなポジションにはならないように気をつけようと思います。

前回の取引のオープンはポンドが一時高値円まで上昇し、その後円まで売られ、大陽線を示して解りやすいローソク足を形成しました。

5分足のローソクチャートから予測してみると、緩やかな下降傾向がしばらく続いた後、終値が緩やかな下降傾向の中心付近まで下落したかぶせ線で、過去4時間中にに酒田五法で言うところの上げ三法らしき足が伺えます。

あいかわらず、一目均衡表の基準線を支持線に底値圏で移動していましたが、少し前にローソク足がデッドクロスしたことで支持線を上回るか注目されます。

高値は一目均衡表の薄いクモや50日移動平均がサポートラインとして働いています。

過去の経緯から思うと、この相場はあーだこーだ迷わず取引で問題ないだろうと思います。

ボリンジャーバンドは売られ過ぎ圏でもみ合って、一目均衡表のクモが底として働いたので、短期的に底堅い相場を認識できたと思います。

この相場はあーだこーだ迷わず取引で問題ないだろうと思います。

無理して天井を狙って、負担になるようなポジションにはならないように気をつけようと思います。

【法人口座】正しいFX 法人 口座の開設

【iPhone+FX】モバイルでFX取引するならiPhone+FXでiPhoneアプリの機能を比較

【FXなら】FXの口座開設を徹底比較

【FX比較なら】あなたに合った口座をFX 比較して探す

【外為】FX 初心者でも安心のFX徹底入門です。

【FX】注目のくりっく365の手数料を比較

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。