--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.1500:33

どちらの移動平均線とも明らかな下げ基調です。

昨夜の取引のオープンのGBP/JPY相場は円の買い価格で、やや売り有利の展開となりました。

安値は一目均衡表の薄いクモや長期移動平均線がレジスタンスラインとして機能しています。

1時間足のローソクチャートから予想すると、明らかな下落基調が少し続いてから、前の陰線を陽線が覆う陽線つつみ足で、過去1時間前までに酒田五法の三兵に見える様子があります。

SMAでは激しい下落状態です。

5日平均線が30日平均より下部で推移していて、どちらの移動平均線とも明らかな下げ基調です。

今までの経緯から考慮すると、エントリーすべきか心配になってしまいます。

ボリンジャーバンドは-2σ圏辺りに上昇したので、一目均衡表の遅行線の支持線によって力が弱くなった印象です。

このチャートはあーだこーだ悩まずエントリーだと。

あいかわらず、20日移動平均線をレジスタンスラインに高い水準で移動していましたが、再びローソク足が陽転したことで、長中期レンジ相場の下限が見えてきます。

それほどロスカットされないように早々に決済するつもりです。

【法人口座】正しいFX 法人 口座の開設

【iPhone+FX】モバイルでFX取引するならiPhone+FXでiPhoneアプリの機能を比較

【FXなら】FXの口座開設を徹底比較

【FX比較なら】あなたに合った口座をFX 比較して探す

【外為】FX 初心者でも安心のFX徹底入門です。

【FX】注目のくりっく365の手数料を比較

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。