--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.0400:33

50日移動平均線ははっきりとした下降傾向です。

昨日の取引はエントリーからユーロは円の値をつけており、やや買い時でロング有利の感がありました。

一目均衡表の転換線を底に底値圏で移動していますが、少し前にローソク足がデッドクロスしたことで、長中期ボックス相場の上限が視野に入ってきます。

30分足のローソク足から考慮すると、明らかな下降トレンドがしばらく続いた後、大きい陽線の後に大陰線が現れる切り返しで、過去2時間の中に酒田五法で言うところの三山のような足があります。

移動平均線から予測してみると激しい上昇状態にあります。

5日移動平均線が50日移動平均線より上部で移動していて、5日移動平均線は明らかな上昇傾向で、50日移動平均線ははっきりとした下降傾向です。

昨日までの結果から考えると、オーダーした方が良いかどうか悩みます。

ボリンジャーバンドは1σ圏に下落したが、一目均衡表のクモの天井によってトレンドが弱まった様子といえます。

こういうチャートは勢いでオーダーをして問題ないだろうと。

再び値足がデッドクロスしたことで底を上回るか注意が必要です。

来週以降の為替チャートの値動きは要注目です。

【法人口座】正しいFX 法人 口座の開設

【iPhone+FX】モバイルでFX取引するならiPhone+FXでiPhoneアプリの機能を比較

【FXなら】FXの口座開設を徹底比較

【FX比較なら】あなたに合った口座をFX 比較して探す

【外為】FX 初心者でも安心のFX徹底入門です。

【FX】注目のくりっく365の手数料を比較

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。