--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.1100:33

中期ボックス相場の底値が見えてきます。

前の取引のオープンはUSD/JPYが一時安値円まで下落し、その後円まで買い戻され、多少買い時な気がしました。

短期移動平均を抵抗線に天井圏で推移していましたが、少し前に終値が陽転したことで抵抗線を割り込むか慎重になっています。

20日移動平均線をレジスタンスラインに天井圏でもみ合いしていますが、再び新値足がゴールデンクロスしたことで、中期ボックス相場の底値が見えてきます。

SMAで様子を確認してみると上げです。

30日平均線より短期平均が下で移動しており、短期平均は緩やかな下降基調で、30日平均線ははっきりとした上昇傾向です。

昨日までの結果を思うと、取引した方が良いかどうか迷ってしまいます。

ストキャスティクスで判断すると、売られ過ぎ圏は上昇したものの、引き続き安値を挑むチャートが見えてくると思います。

この相場はあーだこーだ心配せずに取引をして大丈夫だと思いました。

無理して上限を意識しすぎて、損失になるような持ち玉にだけはならないように注意しようと思います。

【法人口座】正しいFX 法人 口座の開設

【iPhone+FX】モバイルでFX取引するならiPhone+FXでiPhoneアプリの機能を比較

【FXなら】FXの口座開設を徹底比較

【FX比較なら】あなたに合った口座をFX 比較して探す

【外為】FX 初心者でも安心のFX徹底入門です。

【FX】注目のくりっく365の手数料を比較

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。