--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.1200:33

中期レンジ相場の下値が見えてきます。

朝はマーケットインからEUR/JPY相場は円の値をつけており、ショート有利の相場となりました。

30分足のローソク足から予想すると、激しい下落が続いた後、前の陰線を陽線が覆う陽線つつみ足で、過去2時間の中に三空踏み上げのような兆候があります。

あいかわらず、50SMAを天井に天井圏でもみ合いしていましたが、再び値足がゴールデンクロスしたことで、中期レンジ相場の下値が見えてきます。

安値は一目均衡表の基準線や50日移動平均線が抵抗線として機能しました。

昨日までの経験を判断すると、エントリーすべきか悩みます。

ボリンジャーバンドは-2σ圏辺りで移動して、一目均衡表の転換線がサポートラインとして働いたことで、一時的に上値が重い状況を確認できました。

そのときはあれこれ心配せずにエントリーだと思いました。

それほど損がを増えないうちに次の機会で決済するつもりでいます。

【法人口座】正しいFX 法人 口座の開設

【iPhone+FX】モバイルでFX取引するならiPhone+FXでiPhoneアプリの機能を比較

【FXなら】FXの口座開設を徹底比較

【FX比較なら】あなたに合った口座をFX 比較して探す

【外為】FX 初心者でも安心のFX徹底入門です。

【FX】注目のくりっく365の手数料を比較

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。