--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.2200:33

30日平均線ははっきりとした上昇傾向です。

昨夜はマーケットインからUSD/JPYは円の値をつけており、少し買われ過ぎの感がありました。

上限は一目均衡表の基準線や長期移動平均線が底として機能しました。

5分足のローソクチャートから判断してみると、はっきりとした下降傾向が続いてから、大きな陽線と小さな陰線が交互に並ぶ毛抜きで、過去5時間以内に酒田五法で言うところの赤三兵に見えるひげが伺えます。

単移動平均で様子を見てみると激しい下降状態と見受けられます。

30日平均線より短期平均線が下部で推移していて、短期平均線ははっきりとした下降傾向で、30日平均線ははっきりとした上昇傾向です。

ひきつづき、一目均衡表の基準線をサポートラインに低い価格帯で推移していますが、少し前に値足が陰転したことで、短いボックス相場の上限が視野に入ってきます。

FX業者に自動決済を食らわないように必要証拠金管理だけはきちっとやって、持ち玉を保っていきます。

【法人口座】正しいFX 法人 口座の開設

【iPhone+FX】モバイルでFX取引するならiPhone+FXでiPhoneアプリの機能を比較

【FXなら】FXの口座開設を徹底比較

【FX比較なら】あなたに合った口座をFX 比較して探す

【外為】FX 初心者でも安心のFX徹底入門です。

【FX】注目のくりっく365の手数料を比較

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。