--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.0300:35

長期平均線は緩やかな上昇気味です。

昨夜はエントリーから米ドルは円の値をつけており、多少ショート有利の展開となりました。

少し前にローソク足がゴールデンクロスしたことで、長いボックス相場の安値が見えてきます。

日足のローソク足を確認してみると、はっきりとした下落傾向が長く続いてから、終値が陽線の中心付近まで近づいたかぶせ線で、過去2時間以内に酒田五法の三山のようなひげが伺えます。

単移動平均で様子を見てみると緩やかな暴騰相場にあります。

10日平均が長期平均線より下で維持しており、10日平均ははっきりとした下落気味で、長期平均線は緩やかな上昇気味です。

過去の実績を判断すると、このチャートは迷わず取引でいってみようと思います。

ストキャスティクスから予測すると、50%より下で陰転しているので、陰転してから出たチャート足の始値が取引のタイミングです。

このチャートは迷わず取引でいってみようと思います。

新値足がゴールデンクロスしたことでレジスタンスを割り込むかどうか注目されます。

この先の為替レートの推移は用心が必要です。

http://www.dendou.jp/fx/ 【FXなら】FXの口座開設を徹底比較

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。