--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.1200:33

少し前にローソク足が陰転したことでサポートラインを突破できるか慎重になっています。

昨夜の取引のオープンは米ドル/円が安値82.211円まで下落し、その後82.845円まで買い戻され、買い優勢の展開となりました。

あいかわらず、20日移動平均線をサポートラインに低い価格帯で移動していますが、少し前にローソク足が陰転したことでサポートラインを突破できるか慎重になっています。

日足のローソク足から考慮してみると、激しい下げ気味がしばらく続いた後、前の陽線を陰線が覆う陰線つつみ足で、過去3時間中にに酒田五法の黒三兵に見えるチャートがあります。

移動平均線で様子を見てみると緩やかな暴騰相場にあります。

短期平均線が長期平均より下で推移しており、短期平均線は激しい下落基調で、長期平均ははっきりとした上げ基調です。

取引の実績から考慮すると、取引した方が良いかどうか考えてしまいます。

ストキャスを見ると、50%より下で陰転しているので、陰転したら、その次のローソクの始値が絶好のタイミングです。

この相場は反射的に取引でいこうと思いました。

終値が陰転したことで、長いボックス相場の高値が見えてきます。

無理に高値を意識しすぎて、負担になるような持ち玉にだけはならないように注意しようと思います。

クリック証券FXってどうなの?
【クリック証券FX】FXの初心者でも安心のFX会社です。
http://fxg.jp/clickfx/

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。