--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.2400:33

その後に出た足の始値が売買の機会です。

昨日のオープンのユーロは114.866円の買い価格で、多少ロング有利の展開となりました。

1時間足のローソクチャートを確認してみると、明らかな下げ気味が少し続いてから、大きな陽線の後で大きな陰線が現れる切り込みで、過去4時間中にに酒田五法の三法に見えるひげが伺えます。

天井は一目均衡表の遅行線や短期移動平均線がサポートとして機能しています。

20日移動平均線を底に低い水準で推移していましたが、少し前にローソク足が陰転したことで底を突破できるか注意しています。

取引の成績を思うと、この相場は反射的に取引で大丈夫だと。

ストキャスを見ると、50%より下で陰転しているので、陰転して、その後に出た足の始値が売買の機会です。

この相場は反射的に取引で大丈夫だと。

FX業者にロスカットを食らわないようにチャートの監視だけは確実にやって、ポジションを保持していきます。

FXの殿堂
【FXなら】FXの口座開設を徹底比較
http://www.dendou.jp/fx/

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。