--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04.1400:33

短いレンジ相場の天井が見えてきます。

昨日の取引のオープンはユーロが一時安値114.564円まで下落し、かなり買われ過ぎだったのではないかと思いました。

再び終値が陰転したことで、短いレンジ相場の天井が見えてきます。

30分足のローソク足から予測すると、明らかな上昇がしばらく続いた後、小陽線と大きな陰線が交互に並ぶ毛抜きで、過去2時間の中に明けの明星らしき様子が伺えます。

単移動平均から考えてみるとはっきりと上昇トレンド相場と読めます。

短期移動平均線が50日平均線より下部で推移していて、どちらの移動平均線とも明らかな下げ気味です。

過去の経験を判断すると、エントリーした方が良いか考えてしまいます。

スローストキャスティクスでは、売られ過ぎ圏で推移していて、再び下値を挑む機会が高まってくるでしょう。

今回は反射的にエントリーで大丈夫だろうと思いました。

昨日の取引のユーロ相場は少し判断が難しいので今後は難しい相場になりそうです。

【iPhone+FX】 テクニカルチャート機能が優れているiPhoneアプリ
【FX iPhone】外出先でも高機能取引アプリでFX取引
http://xn--fx-ig4aiz7xph.net/

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。