--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04.2000:33

少し前に新値足が陰転したことで支持線を突破できるか注目されます。

朝のオープンは米ドル/円が82.211円まで下落し、その後82.845円まで買い戻され、かなり売り時な気がしました。

ひきつづき、長期移動平均を支持線に安い水準でもみ合いしていますが、少し前に新値足が陰転したことで支持線を突破できるか注目されます。

5分足のローソクチャートから予測すると、激しい下降傾向が少し続いた後、高値が揃った毛抜き天井で、過去5時間以内に酒田五法で言うところの明けの明星のようなひげが伺えます。

単移動平均で様子を見てみると下降相場と見受けられます。

20日平均より5日移動平均線が上部で維持しており、5日移動平均線は緩やかな上昇気味で、20日平均は激しい下落気味です。

ひきつづき、短期移動平均線を底に安い水準でもみ合いしていましたが、少し前にローソク足が陰転したことで、長中期BOX相場の上限が視野に入ってきます。

明日の為替相場の値動きは注目です。

マネーパートナーズの評価:辛口レビュー
【マネーパートナーズ】高機能取引ツールでFX取引
http://www.dendou.jp/fx/moneypartners/

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。