--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04.2200:33

中期レンジ相場の底値が視野に入ってきます。

一昨日のマーケットインはUSD/JPYが一時82.845円まで上昇し、やや買われ過ぎで買い優勢の感がありました。

5分足のローソク足から考慮してみると、下落傾向がしばらく続いてから、陰線に続けて小さい陽線が収束するはらみ線で、過去5時間中にに三川に見える様子が伺えます。

少し前に終値がゴールデンクロスしたことで、中期レンジ相場の底値が視野に入ってきます。

あいかわらず、短期移動平均をレジスタンスに高値圏で移動していましたが、再び値足がゴールデンクロスしたことで、中期ボックス相場の下値が視野に入ってきます。

移動平均線で傾向を見てみると下降トレンド状況にあります。

長期移動平均線より10日平均線が下部で推移しており、どちらの移動平均線ともに明らかな下落気味です。

取引の実績から考えると、こういう相場は勢いで取引でいってみようと思いました。

スローストキャスティクスで考えると、50%以下の価格帯でSDが%Kを交差する直前で、陰転の可能性が高そうです。

こういう相場は勢いで取引でいってみようと思いました。

高値を狙って、負債になるような持ち玉にだけはならないように気をつけます。

【iPhone+FX】 テクニカルチャート機能が優れているiPhoneアプリ
【FX iPhone】外出先でも高機能取引アプリでFX取引
http://xn--fx-ig4aiz7xph.net/

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。